RULES
Legal Information

ウエコレ 婚礼施設及び関連サービス提供者向け利用規約
(旧「東京ウエディングコレクションサービス利用規約」)

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社USEN Media(以下「弊社」といいます)が提供するウエコレ 婚礼施設及び関連サービス提供者向けサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関する諸規定を定めたものです。本規約は、全ての契約者に適用されるものとします。本サービスを利用する契約者は、本規約を遵守して頂く必要があります。

第1章 総則

第1条(定義)

本規約において使用する用語を、次のとおり定義します。

  1. 「ウエコレマガジン」とは、弊社が発行するフリーマガジン「ウエコレ」をいいます。
  2. 「ウエコレWEB」とは、弊社が運営するウェブサイト「ウエコレ」をいいます。
  3. 「ウエコレイベント」とは、弊社が主催又は第三者と共催して開催するブライダルフェア及びその他ウエディング関連のイベントをいいます。
  4. 「ウエコレサロン」とは、弊社が運営する実店舗「ウエコレブライダルサロン」をいいます。
  5. 「契約者」とは、弊社所定の方法により本サービスの利用を申込み、弊社と利用契約を締結する個人、団体又は法人等をいいます。
  6. 「利用契約」とは、本サービスの利用を目的として契約者と弊社との間で締結する契約をいいます。
第2条(サービスの定義)
  1. 本サービスの基本サービスとは、契約者が申込書を通じて弊社に対し利用を申し込み、弊社が承諾した次のいずれか又は複数を実施・許諾するサービスをいいます。

    1. ① 会場広告サービス
      ウエコレマガジン及びウエコレWEBに施設情報を掲載するサービス
    2. ② 会場撮影サービス
      カメラマン及びドローンによる撮影サービス
    3. ③ Instagram企画代行サービス
      投稿内容のアドバイスなど、契約者のインスタグラムへの投稿サポートサービス
    4. ④ イベント出展サービス
      弊社主催のイベントへの出展サービス
    5. ⑤ ウエコレサロン出店サービス
      ウエコレサロンへの出店サービス
    6. ⑥ その他広告メニュー
      ウエコレマガジン及び弊社SNSに広告を掲載サービス、パンフレット等の制作サービス
  2. 前項の他、弊社は、契約者が申込書を通じて弊社に対し利用を申し込み、弊社が承諾した各種オプションサービス(以下「オプションサービス」といいます)を提供するものとし、前項の基本サービスとこのオプションサービスを総称して本サービスといいます。
  3. 本サービスの内容等は、弊社の判断に基づき、契約者に対する事前予告なしに、随時追加、変更又は削除等される場合があります。
第3条(利用申込)
  1. 本サービスを利用するには、本規約に同意の上で、弊社指定の申込書に必要事項を記入及び押印し、弊社に提出して申し込む必要があります。尚、この申込みが行われた時点で、本規約に同意しているものとみなします。
  2. 前項の申込みに対して、弊社の取引基準に基づく審査により、弊社が的確と判断し、弊社がその旨を契約者に通知した場合に、契約者と弊社の間で利用契約が成立するものとします。
  3. 成立した利用契約は、申込書の記載に基づき、弊社が本サービスを提供する期間まで(広告掲載、イベント出展及びサロン出店が完了するまで)存続するものとします。

第2章 サービスの利用

第4条(広告掲載手続き)
  1. 弊社は契約者がウエコレマガジンへの広告掲載又はウエコレWEBへの広告掲載(いずれか又はすべての広告掲載を以下単に「広告掲載」といいます)の利用を申し込んだ場合、利用契約成立後、掲載手続きに取り掛かります。尚、掲載内容は、申込書に定める他は、別途契約者と弊社の間で協議をして定めるものとし、契約者は当該協議に基づき決定した事項を弊社の指定する方法により弊社に提供するものとします。
  2. 弊社は、前項に基づき契約者から提供された情報等に基づき、その内容を確認して問題ないと判断する場合は、当該情報を適切な内容及び形式に加工し、また必要事項を入力及び追記等したうえで、掲載する広告の最終確認案を契約者に対し提示します。契約者は、最終確認案を遅滞なく確認するものとし、当該確認結果を弊社に通知するものとします。
  3. 弊社は、前項の契約者による確認の結果、承認の旨が弊社に対し通知された場合、広告掲載を開始します。
第5条(著作権等)
  1. 本サービスの利用にあたり契約者が弊社に対し提供した情報及びデータ等の著作権、その他知的財産権及びその他の一切の権利は、弊社に対し提供した後も引き続き契約者に使用を許諾した権利者に帰属するものとします。ただし、契約者は、第三者に権利が帰属する情報及びデータ等(画像・映像・音楽・キャラクター・フォント等を含みますが、これらに限定されないものとします)、商標等の使用許諾(画像・映像の場合は、人物・商品・建築物・場所等の被写体の撮影許可を含みます)が必要となる場合、契約者は、自らの費用と責任をもって、これらの正当な権利者から使用許諾を得るものとします。
  2. 本サービスに関する情報及びデータ等のうち、弊社が撮影、又は収集及び加工処理を行った情報及びデータ等の著作権、その他知的財産権及びその他一切の権利は、弊社に帰属するものとします。尚、契約者がこれら弊社に権利が帰属する情報及びデータ等を使用する場合は、弊社にその旨を通知して、弊社の承諾を得てから使用するものとします。
  3. 契約者は、弊社に対し提供した情報及びデータ等含め、弊社が必要に応じて広告掲載に関する情報及びデータ等を、次の方法で処理及び利用すること並びに弊社が第三者にその処理及び利用を許諾することを予め承諾します。

    1. ① 本サービスの広告及び宣伝活動のために、弊社又は第三者が開設、発行又は編集等するソーシャルメディア、ウェブサイト又は雑誌媒体等に掲載すること。
    2. ② 弊社が制作する本サービスの媒体資料及び営業資料等に掲載すること。
    3. ③ 本サービスが、弊社又は第三者の別サービス等と連携、提携又は協業等する場合に活用すること。
    4. ④ 本サービスの性能又は機能向上、改善、追加、研究、調査又は分析等のために活用すること。
    5. ⑤ 広告掲載又は前各号の利用に適するよう必要な範囲でその内容を審査及び調査等し、一部を改変又は削除等すること。
    6. ⑥ 前各号に付帯関連する処理及び利用並びに本サービスの円滑な運用に必要な場合。
第6条(イベント出展及びサロン出店)
  1. 弊社は申込書を通じてウエコレイベントへの出展又はウエコレサロン内への出店を申し込んだ契約者に対し、本規約を遵守し、必要な料金を弊社に対し支払うことを条件に、申込書記載のイベントへの出展またはウエコレサロン内への出店を許諾します。契約者は当該許諾により、当該イベントの搬入期間から搬出期間までの小間使用権又はウエコレサロン内の小間使用権を取得します。
  2. ウエコレイベント又はウエコレサロン内において、契約者に割り当てられる小間の位置及び範囲については、弊社にて決定し、決定後契約者に対し通知します。尚、決定後においても、ウエコレイベント又はウエコレサロンの運営の関係上、位置等を調整させて頂く場合があります。
  3. 契約者は、出展するイベント会場又はウエコレサロン内において館内規約又はその他の規定が設定されている場合は、当該規約又は規定等を遵守するものとします。また、これらの規約及び規定等のほか、別途弊社より注意事項等を通知する場合がありますが、この場合も当該注意事項等を遵守するものとします。
  4. 契約者は、ウエコレイベントへの出展又はウエコレサロン内への出店にあたり、展示内容及び展示物を必ず弊社所定の様式及び方法等により、指定の期日までに弊社に対し届け出て、弊社の承認を受けるものとします。また、弊社が承認したもの以外を展示してはならないものとします。
  5. 契約者は、ウエコレイベントへの出展又はウエコレサロン内への出店にあたり、誠実な態度で来客者に対応するものとします。尚、来客者とのトラブル等は、全て契約者自身の責任で解決するものとします。また、ウエコレイベントへの出展又はウエコレサロン内への出店にあたり展示する物品等管理についても、契約者自身で管理するものとし、紛失、毀損又は盗難等が発生したとしても、弊社は何らかの責任を負うものではありません。
  6. 契約者は、ウエコレイベントへの出展又はウエコレサロン内への出店にあたり、来客者から取得した情報等について、別途弊社から報告を要請された場合、当該要請に応じて弊社に対し報告を行うものとします。
第7条(自己責任の原則)
  1. 契約者は、全て自らの責任及び意思において、本サービスを利用するものとします。
  2. 契約者は、本サービスの利用を通じて入力、登録又は送信した情報及びデータ等の内容に関しての一切の責任を負うものとします。また、契約者が本サービスを利用して得た情報等については、契約者自らの責任及び判断で利用するものとし、弊社は契約者が当該情報を利用した結果については一切の責任を負わないものとします。
  3. 契約者は、本サービスの利用又は契約者が弊社に対して提供した情報及びデータ等を原因として、弊社又は第三者に損害が生じた場合、又は契約者又は弊社と第三者との間で紛争等が生じた場合、これらの事態を契約者自らの責任及び費用負担で解決するものとします。尚、弊社はこれら損害及び紛争等に関して、一切の責任を負わないものとします。
第8条(禁止事項)
  1. 契約者は、本サービスを利用するにあたり、次のいずれかに該当し、又は該当するおそれのある行為を行ってはなりません。

    1. ① 本規約の規定又は申込書の記載内容に違反する行為。
    2. ② 弊社が別途定める広告掲載基準、イベント出展基準、サロン出店基準を逸脱する行為。
    3. ③ 弊社又は第三者の著作権、知的財産権、プライバシー権、肖像権又は名誉その他権利を侵害する行為。
    4. ④ 弊社又は第三者を差別又は誹謗中傷し、若しくは名誉、信用を毀損する行為。
    5. ⑤ 契約者として地位及び権利義務を弊社の事前承諾なく一部でも譲渡、貸与又は担保差し入れ等する行為。
    6. ⑥ 虚偽又は誇張した情報若しくは事実に反する情報や誤認を招く情報を提供及び掲載しないこと。
    7. ⑦ 弊社が項目や機能毎に指定するテーマ又はジャンルから逸脱すると判断する情報を提供及び掲載しないこと。
    8. ⑧ 第三者の個人情報(他の情報と照らし合わせることで個人を特定することが可能な情報)を本人の承諾なく開示又は漏洩する行為。
    9. ⑨ 前各号の他、法令、公序良俗に違反する行為その他本サービスの運営を妨害する一切の行為並びに弊社の信用を毀損し、財産を侵害する一切の行為その他弊社が不適当とみなす行為。
  2. 弊社は、契約者の行為が前項に違反していないかを審査することができるものとします。また、弊社は、契約者が前項に違反すると判断する場合、弊社の判断により当該契約者に事前に通知をすることなく、次の措置を行うことができます。

    1. ① 前項に違反する情報及びデータ等の削除実施。
    2. ② 契約者に対する本サービスの利用停止措置。
  3. 契約者は、本条に違反したことにより第三者からクレーム又は意義申立て等が発生した場合、利用契約が終了した後であっても、契約者自らの責任と費用負担でこれを処理及び解決するものとし、弊社は一切の責任を負うものではありません。
第9条(利用料金)
  1. 本サービスの利用料金(以下「利用料金」といいます)は、申込書に定めるとおりとします。
  2. 利用料金の支払方法は申込書に定めるとおりとし、支払に係る手数料は契約者が負担するものとします。

第3章 情報の取扱い

第10条(秘密保持)
  1. 契約者は、弊社の事前の承諾なしに、利用契約期間中に知り得た本サービス又は弊社に関する技術上又は業務上の秘密情報を、第三者に開示又は漏洩してはなりません。
  2. 弊社は、契約者の事前の承諾なしに、利用契約期間中に知り得た契約者に関する技術上又は業務上の秘密情報を、第三者に開示又は漏洩しません。ただし、弊社が第三者に業務を委託する場合はこの限りではなく、この場合弊社は当該第三者に対して本項と同等の秘密保持義務を負わせるものとします。
  3. 前各項に規定する秘密情報とは、当該情報が公知又は公用ではない情報及び当該情報を公開等された場合に当該情報の権利者が損害等を被る一切の情報を含むものとします。
  4. 本条の秘密保持義務は、利用契約終了後も期間定めなく効力を有するものとします。
第11条(個人情報の取扱い)
  1. 契約者は、本サービスの利用により取得した個人情報を、個人情報の保護に関する法律に基づき適切に取扱うものとします。また、個人情報を取扱う役員、社員及び従業員等を特定し、当該役員、社員及び従業員等が不適切な取扱いをしないよう管理するものとします。
  2. 契約者は、弊社の事前承諾を得ずに、本サービスの利用により取得した個人情報について、次の利用をしてはならないものとします。

    1. ① 名簿業者等の個人情報販売業者に個人情報を提供、開示、貸与又は引き渡すこと。
    2. ② 迷惑メール、スパムメール又は広告メール等とみなされるメールを送信するために利用すること若しくはこれらのメール等を送信する事業者に個人情報を提供、開示、貸与又は引き渡すこと。
    3. ③ 個人情報本人の承諾を得ずに、個人情報を取得した目的とは無関係の契約者又は第三者のサービス、商品、講演会、又はセミナー等の案内すること。
    4. ④ 前各号の他、個人情報本人の承諾を得ずに、個人情報を取得した目的のために必要な範囲を超えて個人情報を自ら利用し、又は第三者に提供、開示、貸与又は引き渡すこと。
  3. 契約者は、個人情報の取扱いについて、個人情報の紛失、毀損又はその他事故が発生した場合には、全て契約者自身の責任及び費用負担で解決するものとし、弊社はこれについて一切の責任を負うものではありません。

第4章 弊社の責任

第12条(賠償責任)
  1. 弊社は、本サービスに関して契約者に損害が発生した場合、当該損害が弊社の故意又は重大な過失に基づくことが明らかな場合を除き、一切の責任を負うものではありません。尚、弊社の故意又は重大な過失により本サービスに関して契約者に損害が発生した場合の損害賠償額の上限は、当該損害の原因となった本サービスの利用料金相当額を上限とします。
  2. 本サービス瑕疵、稼動不良、障害及び停止などについても、それらの原因が弊社の故意又は重大な過失に基づくことが明らかな場合を除き、弊社は損害賠償義務等を負うものではありません。
第13条(免責)
  1. 弊社は、本サービスの内容等に関して、技術上又は商業上、その完全性、正確性及び有用性等につき一切の保証の責任を負うものではなく、また本サービスに一切の瑕疵がなく、障害等が生じないことを保証するものではありません。
  2. 弊社は、本サービスに関して、天災地変等の不可抗力を含む弊社の責に帰すことのできない事由から生じた損害及び予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害並びに間接的損害、派生的損害、逸失利益、データの減失、業務の中断等につき、一切の責任を負うものではないものとします。

第5章 契約終了及びその他の他雑則

第14条(利用契約の解約)
  1. 契約者による利用契約の中途解約は、原則として不可とします。
  2. 弊社は、契約者が本規約の規定のいずれか又は申込書の記載に違反した場合、直ちに本サービスの提供停止又は利用契約の解約等の弊社が適切と判断する措置を講じることができるものとします。
  3. 利用契約期間中に発生した契約者又は弊社が相手方に対して負う金銭債務(損害賠償債務を含む)がある場合、当該金銭債務は利用契約終了後も存続するものとし、当該金銭債務に基づく支払いが全てなされるまで、当該金銭債務に関する本規約の規定は尚も有効に存続するものとします。
第15条(契約者の損害賠償義務)
本サービスに関して、契約者が本規約の規定又は申込書の記載内容に違反し、若しくは契約者の責に帰すべき事由により弊社が損害を被った場合、契約者は自身の責任と負担により直接発生した当該損害を賠償するものとします。
第16条(規約の変更)
  1. 弊社は、弊社の判断に基づき随時本規約の内容を変更することがあります。尚、本規約の変更は、弊社が契約者に対し変更内容を通知し、又は弊社が管理及び運営するウェブサイト上に掲示した時点より有効とします。
  2. 弊社は、変更後の規約が有効となった後に、契約者が本サービスを一部でも利用した場合、契約者が変更後の規約の内容に同意したものとみなします。
第17条(紛争の解決)
  1. 本規約の各条項の解釈又は本規約に定めのない事項について紛争又は疑義等が生じた場合は、信義誠実の原則に基づき契約者及び弊社の双方で協議を行って解決を図るものとします。
  2. 本規約及び利用契約の準拠法は日本法とし、本規約及び利用契約から生じる一切の紛争については、紛争の目的価値に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

付則
2019年4月1日改定